ナラの一枚板の家具が持っている魅力

新築で家を建てた時や、マンションを購入した時など家具を新しくするタイミングで、せっかくの機会なので一枚板のテーブルが欲しいと思う方も多いでしょう。食卓にこだわるのなら一枚板の食卓テーブルはとても見栄えもよく素敵ですし、木の素材が落ち着いた雰囲気を醸し出してくれるはずです。では、どのような木が一枚板のテーブルやその他家具に適しているのかというと、オススメなのはナラの一枚板です。ナラは水に強く病気や害虫にも強い耐久性があります、また繊維が緻密なとても堅い板であり、芯材は褐色で辺材は白灰色と落ち着いたイメージが持てます。更にテーブルにした時の柾目面は、帯状の模様である虎斑がはっきりとあらわれるのがとても魅力的です。その為流行に左右されず人気があり、和風洋風どちらの部屋にもよく合います。

ナラは高価だが人気が高い木材として有名

ナラの一枚板は職人や家具作家などからも人気の高い木材で、堅く加工しやすい事でも人気を集めていますが現在はなかなか手に入りにくい素材でもあるのです。木の中心から四方に向かって放射線状に組織が広がっていて、この断面が切り出す向きによってトラフとなって現れるのがナラの美しいところでもあります。一枚板での家具となると更に手に入りにくい可能性はありますが、それでも探してでも手に入れるだけの価値がナラにはあるでしょう。そんな高級家具の材質代表のナラですが、重厚感と落ち着きのある雰囲気に他の木材にはない特殊な模様から、価格が高くても是非ナラを使いたいという要望が入ることが多くあります。重厚な素材であるため傷はつきにくいのですが、割れやすい特徴もあり木目が比較的荒い事から一枚板に加工するのも難しい木材と言われており、それ故に高価であるとも言えます。

小さな家具として取り入れるのもいい

一般的にナラの一枚板はテーブルの天板としてよく使用されますが、要望によってはテレビボードやベンチに使われる事もあります。ただし割れやすいという特徴から補修が必要となってしまう事も多いので、手入れしながら長く使うという気持ちで購入するのが良いでしょう。補修をする部材をチギリといいますが、これを付ける事により小さなリボンのようにワンポイントができるので、最初とはまた違う表情になっていくのがナラの良いところとも言えます。大きな家具をナラにしようと考えると、やはり値が張ってしまうので手が出しにくいかも知れませんが、小さなデスクやミニベンチなどで大きさによっては取り入れやすい物もあるので、お部屋のアクセントとして取り入れるのもいいでしょう。自然の木のぬくもりに触れ、心からリラックスできる木材は一見の価値があります。

各店、最寄駅から徒歩5分圏内に店舗を構えております お部屋の家具を3Dシュミレーションにてご案内 お気軽にお見積りお問い合わせください 無垢材無着色のため、木本来の風合いを堪能できます ご希望に合わせた商品仕様により、価格の調整が出来ます 商品数が豊富な為、フルコーディネートが可能です 木の樹齢と同じだけ家具も使ってほしい、そんな職人の想いが込められた商品です ナラの一枚板で作られた家具の魅力をご紹介しています