ナラの一枚板の家具を購入する時に知っておきたいこと

高級家具の中で使用されている材料の中でも代表されている奈良の一枚板で作った家具は、落ち着きのある空間を作ることが出来ます。こちらのナラ材は、他の木材にはない美しい模様が特徴的です。ナラの一枚板を使用した家具で使う巨木は、樹齢200年以上たつものなどを使用されています。そのため、天然木の独特な雰囲気があります。また、そういった家具は使えば使うほど、味が出ていきます。色や質感が使い続けていくうちに、変化していくのです。そのため、少々値が張ることは多いですが、ずっと使用することが出来ます。正しく手入れさえすれば、元から耐久性に優れているものですので、長く一生使うぐらいの気持ちで使用していきたいと考える方にはお勧めになります。

ナラの一枚板を使用した家具の種類

ナラの一枚板での家具は高級なものですが、一体どのような家具に使用するのが適しているのでしょう。一番はダイニングテーブルが多いです。一枚板の大きさといった特性を生かしての形になるのでこちらが一番多いです。しかし、他にもTV台やベンチなどにも使用されている場合もあります。しかし、こちらの例に挙げたものだと、やはり値段が高いです。そのため、少しだけ取り入れたい場合は、デスクや小さめの椅子などを購入してもいいでしょう。やはり、木目などの模様が素敵なので、小さめな物でもしっかりとした存在感があります。また、優しい木目調のものは、インテリアとしても優秀でどんなものにも大体合います。そして、自然の木を使用しているため、手に触れると心が自然に落ちつき、癒しを得ることも可能です。自分の家や、部屋はリラックス、落ち着くような空間で居たい方にお勧めです。

ナラの一枚板での家具での気を付けたいこと

一枚板は、言葉の通り一枚の板で家具が作られます。そのため、つなぎ目とかがなく木目が途切れないため、綺麗な木目の模様が見られます。そして、ナラの一枚板ももちろんそのような形で家具が出来上がります。しかし、こちらの一枚板の家具には注意点があります。やはり、天然のものなので気を付けなければいけないことがあります。気は、板になっても呼吸をするといわれています。なぜかというと、気に含まれる水分が、吸収し出たりすることがあるためです。その変化があるため、反りや割れが起きてしまう場合があります。作ってくれている業者は、もちろんそうならないように加工を施してくれていますが、しかし住む部屋の環境によって変わってきてしまいますので、必ず反りや割れが起こらないとは言い切れないのです。